nabeliwonote

【ランキング生成サービス作成日記】 #01 やっていくぞ

前々から作りたいなーと思っていた web サービスがあるんですよね。

ユースケースの話をします

僕はアニメとゲームと小説を結構なペースで消費するタイプの人間なのですが、仮に一通り僕の観測範囲にある作品は消費しきってしまったとします。

そうなると新作を待つかまだ手を出したことのない範囲に手を出すことで知らなかった作品と出会うかっていう話になってくるわけですが、後者の場合できれば僕の好みに合うものと出会いたいわけですよね。

もちろん全く知らなかったジャンルのものと出会って新しく好きになる分野が増えるっていうのも良いことなわけですが、僕はどちらかというと冒険するよりも好きなジャンルをどんどん深掘っていきたいというか、好きなジャンルのいろんな作品を知りたいわけです。

それが例えば「SFアニメ」というジャンルであればいくらでも検索しようがあるわけです。「SF アニメ おすすめ」とかそんな簡単な方法でどんどん出てくる。
でも僕が今はまっているジャンルが一言で言えないような、例えば「学園異能バトルかつハーレムもの」みたいなものだったとしましょう。そうなると一気に検索して出会うのが難しくなるわけですよね。

試しに検索してみるとアニメじゃなくて小説ですが『学園異能バトルでハーレムを』というドンピシャな作品が出てきました。
(エロだったので実際求めてるものとは全然違いましたが)

まあでもそこで頭打ちというか、それ以外の僕の希望に沿う作品を見つけるのは難しいですよね。

そこで僕はとあるサービスにアクセスするわけですね。
そこで「学園異能バトルかつハーレムもののアニメ募集」っていう投稿をするとそのサービスのユーザが一人一票で教えてくれるわけですね。
僕がそのユーザだったら「とある魔術の禁書目録」であるとか、異能バトルというところが若干ずれるかもしれないけど投稿者の期待するものとしてはそんな遠くない気もするから「武装少女マキャヴェリズム」もいいかもなあとか考えます。
そんなことを思いながら「学園異能バトルかつハーレムもののアニメ」という範囲に収まりそうなものを頭の中からピックアップしてさらにその中から一つだけ選択して投票するわけです。

っていうことを多くのユーザがやってくれると、「学園異能バトルかつハーレムものアニメランキング」というものができあがって、そしてそれが Google にインデックスされるわけですね。
僕は幸せだし僕以外にいつかそういう検索をしたくなった人からしたらググることでランキングに出会えるし、そのサービスにいるユーザは他の人がおすすめする作品知ることができるしみんなハッピーなのでは、と。

そんな web サービスがほしい

そんなサービスないかなーと思って探しましたがないですね。
個人が「〇〇なアニメランキング」みたいなのを作っているのはよく見ますが結局それはこちらからしたら受動的なコンテンツなので。

ということで自分でそれを作ろう作ろうと前々から思っていたわけです。
でもそんな前から思っていたのにも関わらず作っていなかったのには一応理由があるわけです。

作品データがないと投票できひん

そうですね、アニメや小説やゲームの作品データを持っていないと募集に対しておすすめ作品を投票することができないんですよね。
そうじゃなければフリーテキストで投票することになってしまい、文字列一致でランキングの得票数増やすみたいな意味不明な話に・・・。

そんな訳で作品データを持つハードルがあまりにも高くて手を出していなかったわけです。

まあでもとりあえずやってみればええやん

そんなわけであまり深く考えず、最悪サービスが成り立つレベルになるまで膨大な年月がかかるとしても手動でデータ入れてみるとか、あんまり大きい声では言えないやり方でデータ集めるとか、まあなんとかするとしてとりあえず作り出してみようっていう気持ちになってきたので作り始めることにしました。

ていうか最近仕事以外でコード書かなくなってきてしまってやばい気持ちになってきたので趣味活動を増やしたかったってだけではあるのですが、題材としては悪くない気がした。

で、最近自分のアウトプットも全然できてないことへの危機感も募ってきたので作業ログも残していこうかなーという気持ちで進捗をブログで共有していこうかなと。
そんな感じで今日のブログを書いています。

ということで次回はテーブル設計の記事を書くぞい 💪