nabeliwonote

メモツールを Bear から Inkdrop に移行した

エンジニアは多分誰もが自分にとっての最高のメモツールがあると思うのだけれど、最近僕の中でそれが更新されたので記事にしておくことにした。

僕にとってのメモ帳の条件

  • マークダウンで書ける
  • 複数端末同期ができる( dropbox 使うとかは無しで)
  • スマホからもメモを作成することができる
  • フォルダ分けができる

そんなに求めることは多くはないんだけれどそれができないメモツールが本当に多い。

今まで Bear を使っていたけれど辞めることにした

僕はこれまでは Bear というメモツールを使ってた。
このアプリは本当に体験が良くて、上記の条件は達成しているのはもちろん、とにかくデザインが良い。使ってて気分が良い。

ただ意見が分かれそうなところはマークダウンで記述したときに勝手に UI が変わってプレビューモードみたいになる。
例えばチェックボックスを作りたくて - [ ] っていう記述をするともうそこはチェックボックスの UI に変わってる。

テキストはテキストとして管理してプレビューモードのときだけそれがデザインに反映されてほしいみたいな考えだと Bear は合わないだろうなっていうイメージ。
ただ僕はそこが気にならなかったので最高だった。
例えば買い物に行くときに先に家で買い物リストを PC の Bear からチェックリストで作っておいて、出先ではスマホアプリで確認するわけだけれどそのときはチェックボックスをぽちぽち押すだけで良いみたいな体験も最短でできる感じが良い。

じゃあなんで Bear を辞めることにしたかっていうと、僕が Android 端末欲しくなったからっていうとこで。
Bear はデータの同期を Apple ID で行うので iPhone や Mac などの Apple 製品でしか使えなくて Android は対応してないっていう。

あと地味にめんどくさかったのがメインで使ってるわけじゃない Mac があって、そこは普段とは別の Apple ID を使用しなくちゃいけないっていう状況があって、そのときにアカウントの切り替えとかそこらへんがめんどくさかった。

そこらへんのアカウントとかクロスプラットフォームの問題で僕の環境の変化に Bear を付いていかせるのが難しかった。ので辞めた。

Inkdrop が本当に最高だった

移行先として決定したのが Inkdrop というやつ。
上記の条件はもちろんおっけーで、 Inkdrop 用のアカウントを作るのでデータの同期もシンプルだし、そして完全にクロスプラットフォーム。

デザインも良いし今まで Bear で使ってた用途でほぼ同じようにできるし完璧だった。多分僕の中ではもうこれ以上はない。

料金に関しては Bear と比較してしまうと高いとは感じる。もちろんできることは Inkdrop の方が多いので当然なのだけれど。
ただ Inkdrop の製作者の方はフリーランスの開発者で、ブログでめっちゃ知見を共有していて単純にお礼だとか応援だとかで投げ銭したい気持ちが湧いてくるのでそれを含めると全然気にならないかなと。
僕はまだ移行したばかりで無料トライアル期間なのですが、トライアル期間が終わったらお金払って継続して使っていこうと思っている。

まとめ

Inkdrop 最高なのでみんなも使ってみると良いよというお話でした。